中途半端になった消費税

今年の4月、消費税が8%に上がりました。これまでも消費税が導入された年、5%に上がった年は経験していますが、小さい頃だったので、消費税に関する改正で影響を受けたと感じたのはこれが初めてになります。もう4か月ほど経ちましたが、いまだに慣れませんね。いまだに5%で計算してしまっていることがよくあります。

特に100円ショップ。100円と言いつつ、しっかり消費税分は取って来るので、どうしても100円玉以外の小銭が必要になるあのお店。5%の時は良かったです。10円玉又は5円玉があればキレイに支払うことが出来ます。

なかったとしても、そこまでおつりが多くなることはありませんでした。しかし、今は1円玉を使わないと支払えないということが多くなってしまいました。ない場合には小銭がじゃらじゃらと財布に詰め込まれることになります。レジの人も、以前より時間が掛かることが多くなったと感じているのではないかと思います。

今度、10%に上がるので8%との付き合いはしばらくのことなのですが、鬱陶しく感じられます。消費税の増税なんて勘弁してもらいたいです。