税金用の積立預金

自営業を営んでいる私にとっては3月は税金の申告と納税があるので毎年頭の痛い季節でもあります。いろいろ節税できることは考えて実行していますが、節税と言う面では消費税はほとんど節税することができない税金でもあります。

消費増税の影響で消費税の納税がかなり増えることを覚悟しなければならなくなりましたが、お客さんから預かる消費税ですが、いったん自分の懐に入ってしまうと、預っている税金だという感覚が希薄になってしまうので、4月から消費増税を一番に考えた税金用の積立預金を始めました。これは毎月の一定額を当座預金から移し替えるということで、納税分に近い額を積立預金で残しておくという役割があります。そうすれば、3月に納税しなければならないお金の工面に苦労するということが少なくなるのではないかという目論見があります。

今年から始めたので実際に自分の思い通りに行くかどうかはわかりませんが、悪くないやり方だとは感じています。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

年末ジャンボに夢をかける

年末ジャンボの当選番号はいつも注目していますが今年は自分は購入はしていなかったのですが宝くじ売り場で購入する人々やテレビなどで特集を見ていて日本国民の年末ジャンボに対する想いはすごいものだなとは思っていました。
いざ発表となり実際に5億円を手に入れる人がいるのだと思うと羨ましい限りです。
問題は、当選していてもそれに気づいていなく引き換え期間に現れない人も居るという事だと思います。

年末ジャンボの買い方も人それぞれだと思います。
たくさん購入すればそれだけ確率があがるという人もいるし少ししか買わなくても当選する人も居るのです。
セットで買う人いればバラで買う人もいます。
私は色々な番号が欲しいのでどちらかというとバラ派なのですが前後賞を狙うならあまり適していないのかもしれないです。
誰もが夢を買うという行為は毎年参加はしてみたいのだと思います。
本当に5億手に入れることができたら何をするのかといえば当選した人にしかわからないのです。税金がないのがいいですよね。